比較的初心者でも始めやすく危険の少ないといわれているデイトレードそうはいっても、デイトレードにはスイングデイトレードと言われている取引方法とスキャルピングトレードという名前の取引方法がありますね。スキャルピングトレードは、短時間でますます売り買いを繰り返す取引方法になります。それに対し、スイングデイトレードは、一日の間であるていどの時間持ち続ける取引方法になります。また、その日のうちに取引を完結させないけれど、数日間といった短期売買を行う取引のことをスイングトレードと呼ぶのです。いずれにしても短期売買の取引方法ですので、比較的リスクは少ないと思いますよ。スイングデイトレードでは、数時間単位で売買を行いますから、スキャルピングトレードに比較したら、利益が多く出る場合もある反面、落ち幅が大きくなる場合があります。同様に、数日間で売買するスイングトレードの場合も同様です。長期間株を保有するのとは違いますので、企業の成長率や業績などを考慮すると言うより、これまでの株価の動きを参考にしながら売買を行う事になりますね。初心者には少し敷居が高いと感じられるかもしれませんね。とは言え、経験を積むことによって、売り時や買い時をみる目を養う事が出来ます。それに、本職を持っていて、始終張り付いて売買できる状況にない人には始めやすいやり方と言えるのです。中長期の投資と比較すればリスクも少なく、比較的利益を上げやすいと言われている投資方法ですー